FC2ブログ
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 | (-) | (-)


毎日30分遊ぶだけで毎月Pパブに行く方法 

2010年10月05日 ()
「毎日30分遊ぶだけで毎月Pパブに行く方法」

ネットを徘徊していると、いろいろな怪しいビジネス教材?と言うか金儲けノウハウみたいな

販売商品がたくさんあります。

「誰でもパソコンを毎日30分触るだけで月収100万円可能」とか

「1000万円も可能。違法国内カジノとかではありません。」とか

変わりダネとしては

「Pパブで女を口説くマニュアル」とか「キャバクラで....」とか

フィリピンパブに嵌りフィリピーナを熟知した筆者のDVD実践ビデオ付きとか...(笑)

で体験談かなんかが....

(この教材に逢うまでは、そんな甘い話なんてあるわけないと思ったんですが、今では年収.....円 49歳会社員)

(旦那の収入が減ったのがきっかけではじめたのですが、今では旦那の何十倍の収入が...35歳主婦)

みたいな.....。(笑)


で、定価39,800円のところ、先着50名様に限り19,800円みたいな....。


世の中、そんなに甘くありませんので、詐欺もどきのノウハウ商法にご注意下さい。(笑)


さて、日本経済も低迷が続き、企業家もサラリーマンも懐事情はよろしくありません。

で、みなさ考えるのが副業ですね。

もし、副業で稼ぎたいならビジョンが必要ですよ。

仕事終わってからのアルバイトなら、そこそこ稼げますが、それでも今の仕事をきちんとこなして

出世された方が、生涯賃金は高くなる気がしますが....。


で、景気の悪い世の中、Pパブに行く回数も減ってるかも知れません。

でも、お金を使わずに、月にもう1回くらいPパブ行けたら嬉しいですよね♪

しかも遊ぶだけで....そんな方法があるのですか?

ありますよ。いろいろと....。

私の企業秘密なので全部は言えませんが、ひとつの方法だけ教えときます。

どっかのいかがわしい商材販売ではないので、情報はタダです。

というか、ここに書いておきます。

「モバゲー」ってご存知ですか?

とっても有名な携帯ゲームサイトです。

このゲームを毎日30分ほどするだけです。

ここに「怪盗○○イヤル」というゲームがあります。

これをひたすらやるだけです。

慣れるまではちょっとあれですが、何日かやって慣れてしまえばだいたいの人は30分も遊べば

ツールが毎日集まります。

これをためて売るだけです。

1年も続ければ、月1回×12回ぐらいのPパブ代にはなると思いますよ。(48000円くらいかな?)

多少個人差がありますが、ほとんどの人は可能だと思います。

Pパブの平均単価4000円ほどとして計算してますが、安い店なんかですと1set2000円なんてのも

私の地元にはたくさんあります。(ハッピーアワーですが)

マニラのKTVだったら、もっとたくさん行けますね。

マニラのローカルKTVならもっともっと行けますね。

何が言いたいかというと、これがビジネスのヒントなのです。

私は詐欺まがいの事は嫌いなので商材販売などしませんが、商材屋さんは、こう言います。

どこにも日本のPパブと書いていない。マニラのPパブは90分1000円くらいからありますね。

ローカルならサンミゲルビール代の60ペソ=120円ほどで遊ぶ事も可能です。

商材屋の言う屁理屈はこんな感じです。


実際の、私の商材?は多くは儲けれませんが少しは稼げます。そう、Pパブ代程度です。

他にも小銭を稼ぐ方法はたくさんあります。

アフェリエイトだけが小遣い稼ぎじゃないと思いますよ。


私は顧客が喜ぶ事がビジネスの基本だと考えていました。

お客様が喜んで頂ければ、絶対に商売は成功する。そう考えていました。

でも、それは幻想にすぎませんでした。

まぁ、幻想とまでは言いませんが、他に大切な事があります。

お客様の喜び、顧客満足度は確かに必要です。

でも、それだけでは、私の様にビジネスに失敗してしまうのです。

企業は利益を食べる生き物の様なものです。

利益が無いと餓死してしまいます。


フィリピーナの営業活動をビジネスとは思いませんが、頭の良い子は考えます。

いろんな作戦を使います。

いろんなシチュエーションに対応出来るのです。

わかっていても騙されてあげようかなーと思わせるくらいじゃないとね♪


でも、そんなベテランババエより、日本語ワカラナイ。いつもミスコール。アナタドコイル。アイタイ。

アコタマゴ。ポイントナイ。という素人営業が好きかも。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村


00:17 その他 | (0) | (1) | 


COMMENT

承認待ちコメント  -

コメントを閉じる▲

マニラベイ復活? 

2010年09月27日 ()
巷で「マニラベイ」が復活と聞きました。

「何?あのライブバンドやお店が復活するのか? リム市長なのに? 何故??」

と思いました。

思い出のマニラベイを思い出し、にんまりしていると。

「違うよ。」と。

「え?」

何でも、LAカフェがマニラベイカフェと名前を変えて再開したとの事です。

「なーんだ。」

と一瞬思いましたが、LAいやマニラベイカフェのオープンも嬉しい事です。

以前、閉鎖された時は、名前はそのままだったのですが、名前が変わるということは

オーナー変わったのかな?

行った人の話によると伝票のシステムが少し変わり客が減っているとの事。

日系KTVも閑古鳥だし、仕方ないかもね。

何でもアンヘレスではお店の摘発が続き、壊滅状態に近いとの事。

フィリピンもいよいよ国際社会を意識したのかな?

とか言っても風俗産業は必要(悪?)なので絶対に無くなりません。

形態が多少変われど未来永劫残るでしょう。

お店の取り締まりが厳しくなれば置屋がはやったり、ストリートガールに人気が出たり

供給元が変わるだけ。

フィリピンのゴーゴーは某東南アジアの買春窟と比べれば悲壮感はないので

そこまでしなくても....とは思います。

自分自身は基本的に女を買うというか、失敬...女性の罰金を払い連れ出す事(BF)は

あまりしませんので問題は無いんですけれどね。

まぁ、風俗が国の観光のメインでは悲しすぎるので仕方無いですね。


っていうか、以前の「マニラベイ」戻ってこないかなぁー。

モールオブエイシアの裏の海岸?サンミゲル社のだっけ? あのあたりが最近お洒落ですね。

マイクロなんとかっていうホテルもオープンですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村




20:20 フィリピン | (0) | (0) | 


尖閣諸島 

2010年09月27日 ()
最近のニュースと言えばもっぱら尖閣諸島問題である。

今更ながら日本政府の対応にはあきれてしまう。

外交は政治の中でももっとも重要なもののひとつである事は歴代外務大臣を見れば想像出来るであろう。

中国と日本は本当に密接な関係にある。

中国製品が無ければ我々の生活は成り立たないレベルまで来ている。

アジアのガキ大将中国。昔は決して裕福では無かった。

ところが、ガキ大将が成り上がってしまった。

冷静な判断が出来る道徳心があれば良いが、成り上がった無法者のガキ大将は

ヤクザと変わりません。

やっかいな事はそれが個人や法人ではなく国家だという事。

誰でも祖国に愛国心はあります。国の教育制度というのは大切です。

かなり学のある中国人でさへ尖閣諸島(釣魚島)は中国の領土だとかほざいてます。

北方領土や竹島の問題もあり、沖縄を長期に渡り占領されながらも政府は領土問題が

国民に与える感情を理解出来ないのでしょうか?

日本が経済的に有利な時期であれば、そういった問題は棚上げで何とかなりました。

国家予算の問題もそうです。

しかし、ここまで経済が弱体した日本に何が出来るのでしょうか?

金持時代にPパブでモテモテだったおじさんが貧乏になりフィリピーナに相手にすらされないのと

よく似ていませんか?

そんな落ちぶれたおじさんでも自分自身が理念さへ失わず一貫していれば輝くものです。

フィリピーナも魅力を感じてくれるでしょう。

彼女達が言う「オカニダキジャナイ。」を理解出来るかも知れません。(笑)

さて、フィリピーナの腕を掴んだが放してしまった正しいおじさん。昔金持ちだったおじさん。

今後、どうなるのでしょう。

最初から手を放すつもりなら腕なんか掴まなきゃ良かったのにね。

フィリピーナのマクリット攻撃の嵐がはじまる気がします。

Pパブは人生の、いや世界の縮図かも知れません。(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村


19:59 その他 | (0) | (0) | 


ヴォーカリストの口の位置までわかる! 

2010年09月27日 ()
極東放送(マニラコーリング)で思い出した事が、

当時、ラジオは少年達の憧れでBCLだけでなく、FM放送も人気でした。

その中でもダイヤトーンというメーカーがスポンサーをしていた

「ダイヤトーンポップスベストテン」という番組が人気でした。

土曜日の午後2時から「だああ~いやとおお~ん!ポップスベストテン~」とラジオで流れてましたね。

その時のコマーシャルが「ヴォーカリストの口の位置までわかる。」でした。

さすがダイヤトーン♪ ダイヤトーンは今は亡きメーカーですが、ステレオI(電波障害)が

出無いことで評判が良かったです。ヴォーカリストの口の位置はわかりませんでした。(笑)

フィリピンのライブハウスなどでバンドにリクエストするのは、私がこの頃聞いた曲が多いです。

TOTOとかジャーニーとかポリスとか....懐かしい♪



当時、はやっていたスーパートランプ。


にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村


00:25 フィリピン | (0) | (0) | 


マニラコーリング 

2010年09月27日 ()
「アロー、アロー、こちらは、マニラコーリング。フィリピンの極東放送...。」

これを聞いて解る方はいらっしゃるでしょうか?

マニラコーリングという言葉に懐かしさを覚えます。

当時、BCLというのがはやっていて、当時のマニラにはマニラコーリングという放送局がありました。

これは、アメリカ合衆国に本部があり全世界32の地域に放送局がある宗教放送でした。

フィリピンは日本から近いのもあり、電波状態は良好でした。

ワライカワセミの鳴き声ではじまるオーストラリアの局と並んで、日本では有名な局のひとつでした。

目的はベリカードと呼ばれる受信証明記念カードの様なものを集める事でした。

マニラコーリングはのちにマニラエコーと名前を変えましたが、なかなかベリカードをもらえない

ところだった気がします。(笑)

放送局はケソン市にあったようです。


これが、私とフィリピンの一番最初のかかわりでした。(そんなことすっかり忘れてましたが)

ナショナルのクーガ2200は当時、少年達の憧れのラジオでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村


00:09 フィリピン | (0) | (0) | 


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。