FC2ブログ
 ← 毎日30分遊ぶだけで毎月Pパブに行く方法 | TOP | 尖閣諸島

マニラベイ復活? 

2010年09月27日 ()
巷で「マニラベイ」が復活と聞きました。

「何?あのライブバンドやお店が復活するのか? リム市長なのに? 何故??」

と思いました。

思い出のマニラベイを思い出し、にんまりしていると。

「違うよ。」と。

「え?」

何でも、LAカフェがマニラベイカフェと名前を変えて再開したとの事です。

「なーんだ。」

と一瞬思いましたが、LAいやマニラベイカフェのオープンも嬉しい事です。

以前、閉鎖された時は、名前はそのままだったのですが、名前が変わるということは

オーナー変わったのかな?

行った人の話によると伝票のシステムが少し変わり客が減っているとの事。

日系KTVも閑古鳥だし、仕方ないかもね。

何でもアンヘレスではお店の摘発が続き、壊滅状態に近いとの事。

フィリピンもいよいよ国際社会を意識したのかな?

とか言っても風俗産業は必要(悪?)なので絶対に無くなりません。

形態が多少変われど未来永劫残るでしょう。

お店の取り締まりが厳しくなれば置屋がはやったり、ストリートガールに人気が出たり

供給元が変わるだけ。

フィリピンのゴーゴーは某東南アジアの買春窟と比べれば悲壮感はないので

そこまでしなくても....とは思います。

自分自身は基本的に女を買うというか、失敬...女性の罰金を払い連れ出す事(BF)は

あまりしませんので問題は無いんですけれどね。

まぁ、風俗が国の観光のメインでは悲しすぎるので仕方無いですね。


っていうか、以前の「マニラベイ」戻ってこないかなぁー。

モールオブエイシアの裏の海岸?サンミゲル社のだっけ? あのあたりが最近お洒落ですね。

マイクロなんとかっていうホテルもオープンですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ マニラ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村




20:20 フィリピン | (0) | (0) | 


 ← 毎日30分遊ぶだけで毎月Pパブに行く方法 | TOP | 尖閣諸島

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

 ← 毎日30分遊ぶだけで毎月Pパブに行く方法 | TOP | 尖閣諸島